• 期間工の求人から正社員になれる?

    期間工の求人は、雇用形態は契約社員となります。

    契約期間は6ヶ月ということが多く、6ヶ月ごとに契約が更新されます。契約は更新されることも多いですが、人気の仕事なので次々と有能な人材が入ってきて、それがプレッシャーとなるかもしれません。



    契約更新のためにはがんばっている必要があるでしょう。



    期間工の求人の特徴として、年々昇給していくということがあげられます。
    メーカーにもよりますが、6ヶ月の契約更新ごとに給料が上がったり、その他の手当てや満了金などの条件が良くなることもあります。



    これは正社員の昇給と似ていますが、平均的な会社で正社員として働いた場合よりも収入の上昇率は高いように思います。
    期間工の求人には、正社員登用制度有りと書かれていることもあります。

    毎年どのくらいの人が正社員として登用されるのかは企業の判断によるのでわかりませんが、確実に正社員になれる人はいるということでしょう。
    また、期間工の仕事は寮費が無料だったり、福利厚生も充実しています。

    貯金がたくさんできるということです。

    経済的に余裕ができれば、それだけ正社員になれる可能性は上がります。

    経済的な余裕は社会的な信用にもつながりますし、普段からきちんとした服装をしている人は、人間関係も豊かになる傾向があります。社会的な信用、人間的な信用を得るということは、転職でも有利になりますので、しっかりと貯金をしておくことはおすすめできます。

    せっかく給料の良い仕事をしているのですから、正の連鎖にのれるようにしておきたいですね。